RSS | ATOM | SEARCH
ギアの選び方「バインディング編その1」

こんにちは!但馬です!

 

2月になり各所で展示会が行われているので、

 

ドリーミーにも来期モデルのカタログが続々と入ってきてますよ!

 

 

 

そんな情報を耳にすると、、、

 

来期こそギアを変えようかな〜、どんなモデルがいいかな〜

 

と考えている方もいるのでは?

 

そんな方のために今回はギアを見るポイントについて

 

少しですがレクチャーしてみたいと思います!

 

 

 

ということで最初のテーマはバインディング

 

ボードやブーツに目が行きがちですが、

 

バインディング(以下バイン)はパワー伝達、反応を左右する重要なパーツ!

 

同じボードに違うバインを付けかえると全く違ったボードに感じることも!

 

 

 

 

僕自身がバインを見るポイントとしては、

 

軽さ、ストラップの材質、ヒールカップ、ハイバックの柔らかさ、

 

などといろいろありますが、いつも注目して見るポイントがあります!

 

そのポイントはベースプレート!底ですね!

 

ここの硬さや動きの違いで操作感がかなり変わります!

 

 

 

今回はBURTONのバインを例にあげます!

 

これは知っている方も多いと思いますが、

 

BURTONバインはベースプレートがたわむシステム(Re:Flex、EST)を採用しています!

 

それによりバインに足をのせた時点でボードの足裏部分に力が加わるので、

 

ポジション移動しなくても、ボードがしなりが生まれやすくなっています

 

さらにボードがしなった時、バインがしなりを邪魔しないので、

 

ターンやトリック中に自然なしなりを使ってライディングすることができます!

 

Re:Flex構造モデル

 

※下画像が体重が乗っている状態、ベースがたわんでいるのがわかります

 

 

 

どんな方にオススメなのかというと、、、

 

女性やパワーに自信のない方や低速域でもボードの動きを出したい方!

 

少し硬く感じているボードにつけるともう少し楽にしならせられて、

 

プレスが楽になったり、トリックに高さが出るかもしれませんね!

 

 

 

面白そうだと思った方はぜひ使ってみて下さい!

 

もちろんブーツとの相性もありますので、そこはご相談下さいね^^

 

次回は同じくバインメーカーのFLUXやUNIONについてお話していきますのでお楽しみに〜

 

 

 

DREAMY

 

facebook

https://www.facebook.com/dreamy1117

 

instagram

@dreamy1117

 

DREAMY

http://www.dreamy1117.com/

 

DREAMY WEB SHOP

http://dreamy-webshop.com

 

 

author:pro shop Dreamy, category:雑学, 18:00
-, -, - -